受講したいと思ったきっかけ

躁鬱を経験した際に、こうでなければいけないんだという気持ちとこうしたい自分がいることがわかり自分という存在がどういう人間なのかもっと知りたいと思って受講しました。

受講して気づいたこと

今まで広く深く人と関われるようにしてきましたが、深く関わろうとすると対応がおざなりになってしまう自分がいて、そんな対応をしてしまうことにとてもストレスを感じていました。園子先生からPPFを学んで自分自身に向いた人との関わり方を理解し、受け入れられるようになりました。また自分と他者がどんなふうに違っていて、こうだから共感できるんだと具体的に理解することができました。

今後どう活かしていきたいか

自身がこれから生きていく上で、意識して活用していきたいと考えています。

また苦手だと思っていた人に関する思い違いをPPFで正せたことによりコミュニケーションが取りやすくなったという経験から問題を抱えている人に対して少しでも自分が人の役に立てるように頑張りたいと思います。